フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

ホームページリンク

« 治水対策が進む”城東エリア” 安心して暮らせる為のヒント! | トップページ | 都心部物件の早期完売が続く理由とは? »

2019年12月 9日 (月)

~アグレシオリラシャーレ清瀬~ 第2弾”こだわりの間取りと街並み”

引き続きご覧いただきありがとうございます。

 

第1弾では東久留米市の魅力についてお話しいたしましたがご覧頂けましたでしょうか。
まだの方はこちらへ

http://agr-urban.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-2134e9.html

 

第2弾では、【アグレシオ リラシャーレ清瀬】 街並みと間取り”についてご紹介致します。


  【街並み】


 P9209147Agratiorilasciarekiyose_land_suumo1

 

新設した道路を囲うように立ち並ぶ全11邸。
当プロジェクトで新設した道路には2点特徴があります。

  
1. 『子育て世代に安心・プライバシー性が高い』

新設した道路は袋小路状に広がっており、車の通り抜けのない安心で安全性の高い道路になっております。その為、プライバシー性も高く、入口が一つしかないので、見知らぬ不審者が入りにくい点も子育て世代には魅力的です。

 

2. 『公道になっているため自己負担なし』

道路は東久留米市に寄付をして公道となっており、将来、道路の整備費などの自己負担はございません。道幅は5mにし、車の相互通行ができる広さにしております。住んでいる方しか使用しないため、車の交通量が少なく安心できる道路になっております。

 

 

 

  【魅力的な間取り】
全11邸の中で、今回は2号棟と5号棟、6号棟の3つの住宅をピックアップしてご紹介いたします。

 

2号棟  ◆南面の陽光注ぐ、使い勝手にこだわった邸◆
Agratiorilasciarekiyose_plan02_suumo
  <ポイント>

 

1. 『2WAYアクセスの洗面室』
キッチンから洗面室に直接移動することができますので、家事動線の効率化が図れており、毎日の家事の負担を軽減してくれる間取りになっております。

 

Dsc00859_20191203145601

 

2. 『マルチカウンター』
マルチカウンターの使い方としては、リビングでお子様の勉強スペースとして活用できるほか、パソコンや書籍など置いて魅せる収納としてLDKを彩ってくれます。また、最近では、家族がいるリビングで勉強をするお子様が増えております。分からないことがあったらすぐに家族に聞くことができるので、安心して勉強をすることができます。

 

Nishitokyoshimohoya_1 ※イメージ図

 

3. 『新しいくつろぎ空間』
南側には、道路に面さないプライバシー性の高い庭があります。ウッドデッキなどを設置して休日に家族がくつろげる新しい空間を作ってみるのもいいかもしれません。


        Photo_20191202162401 ※イメージ図

 

 

5号棟  ◆南面開口のメリットを享受。明るく開放的で心地良い邸◆
Agratiorilasciarekiyose_plan05_suumo1
  <ポイント>


1. 『リビングイン階段』
リビングを通らないと2階に上がることができないため自然と家族が顔を合わせる機会が多くなるのがリビングイン階段の大きな特徴です。出かける時の「いってきます」帰宅時の「ただいま」など家族間でのコミュニケーションの機会が多くなるのはうれしい間取りです。また、お子様の些細な変化に気が付くようになりますし、お互いがいつ帰宅したのかわかる為、家に誰がいるか把握しやすくなります。


Dsc00879_20191203090801

 


2. 『家庭菜園』
広いお庭で新しい趣味を始めてみてはいかがでしょうか?手作りでおいしい野菜が食べられて、子供の食育や将来的な老後の趣味の観点から観ても最近人気が出ております。家庭菜園は家と外とのつながりを感じることができる素敵な趣味だと思います。5号棟の庭は現在、南側に建物がなく開けているため、日当たりが非常に良く家庭菜園ができる環境が整っております。

 

 

3. 『ゆとりある玄関』
子育て世代なら、ベビーカーをたたまずそのまま玄関に置くことができます。それ以外にも、趣味のゴルフバックやロードバイクなど、心配だけど家の中には上げにくい物でも玄関にゆとりがあるため置くことができます。

 

 

6号棟 ◆開放感溢れる高天井が魅力。家事動線に配慮した邸◆
Agratiorilasciarekiyose_plan06_suumo 

 


  <ポイント>


1. 『2階リビングの高天井』
高天井のプランニングにすることで、日中長い時間日当たりを享受することができます。高い位置に窓を設けることで、部屋全体が明るく快適な空間となります。また、2階リビングは前面道路の人通りや車通りがあまり気にならないため、リビングで心地よく過ごすことができます。南側の窓を開けても隣家と視線が合わないようにプランニングしているため、カーテンを開けたままで過ごすことができるのは魅力的です。さらに、2階に水回りが集約しているため、階段の昇り降りなく洗濯物が干せて、生活動線が効率的になっております。


   Dsc00900_20191203090801    

 


2. 『2ヶ所のバルコニー』
リビングのバルコニーとは別に、この邸には洗面室に独立のバルコニーを設けております。前面道路から見えないように外壁を立ち上げているため、人の視線を気にしないで洗濯物を干すことができる場所になっております。


   Dsc00926_20191203090901

 

3. 『おかえり手洗い器』
二階に水周りが全て集約しているため、帰宅時にすぐ手を洗うことができるようになっています。
お子様がいる家庭では、帰宅時に手洗い習慣を付けたり、風邪の予防などに配慮した仕様です。冷水だけではなく、温水も利用することができますので、1年を通じて冬の時期でも快適にお使い頂けます。


Dsc00923_20191203090901

 


4. 『マルチに使えるDENスペース』
リビングに面しているDENは住む方のライフスタイルに合わせて、お子様の勉強スペースや趣味の部屋、書斎などマルチに使える部屋になっております。
また、DENのスペースに置き畳を敷いて和室にセルフリフォームすることもできます。日本人にとって和室は落ち着いてくつろげる空間です。小さいお子様の遊ぶスペースや、お昼寝をしたり、用途や気分に合わせて気軽にお部屋の模様替えを楽しめるのも嬉しいですね。


Migusa_20191203145301    ※イメージ図

 

 

弊社の分譲住宅では、『省エネ性』『防犯性』『安全性』『堅牢性』という4つのこだわりを持って建物づくりを行っております。
詳細は以下のURLよりご覧ください。

https://www.agr-urban.co.jp/concept/quality.html

以上、当プロジェクトの街並みと間取りについて簡単ではございますがご紹介させていただきました。

 

今回、ご紹介した2号棟、5号棟、6号棟以外の邸も魅力的な間取りになっております。
当プロジェクトから徒歩10分圏内には、スーパーマーケットや教育機関、医療機関、西武池袋線「清瀬」駅があるため生活利便性の高い優れた立地となっております。また、「清瀬」駅周辺は情緒ある商店街があり、夕飯のおかずを買い足せるなど子育て世代や共働きをしている夫婦にも嬉しい環境です。

 

次回・・・第3弾は周辺環境と施設編です。

 

当プロジェクトの周辺環境や施設についてご紹介いたします。
是非、今回ご紹介させて頂いた魅力的な間取り等をご自身の目でお確かめいただければと思います。

 

 

現地案内は予約制となっておりますので、ご希望の際は下記のフリーダイヤルかメールにてお申しつけください。

《物件に関するお問い合わせ》
□■ フリーダイヤル:0120-015-699 ■□
□■ メールアドレス:cp1@agr-urban.co.jp ■□
(営業時間 9:00~18:00、水曜定休 ※担当者不在の場合は折り返しご連絡いたします。)
※メール又は電話にてお問い合わせを頂戴する際は、プロジェクト名称『アグレシオリラシャーレ清瀬』をお知らせください。

 

« 治水対策が進む”城東エリア” 安心して暮らせる為のヒント! | トップページ | 都心部物件の早期完売が続く理由とは? »

◆2. 物件について◆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 治水対策が進む”城東エリア” 安心して暮らせる為のヒント! | トップページ | 都心部物件の早期完売が続く理由とは? »