フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

ホームページリンク

« 研修旅行 ロンドン | トップページ | ≪アグレ×青葉台≫ 横浜市青葉区地域で最も商業的に賑わう中核街の魅力 »

2019年11月22日 (金)

新たな都市鉄道の構想計画 『亀有』

2020年7月、東京オリンピック・パラリンピックがいよいよ開催となります。



今から約6年前、1964年以来の東京オリンピック開催が決定しました。

前回大会の開催では、東京オリンピックで訪れる選手や観客を迎え入れる為に交通インフラの整備を進めました。

羽田空港と都心を結ぶ道路整備や、鉄道インフラ(東海道新幹線・日比谷線・都営浅草線・東京モノレールなど)の整備もオリンピックの影響により、建設が促進され開通となりました。

現在でも、2020年東京オリンピック開催を契機に、様々なインフラ整備の計画が着々と進んでいます。

さて、皆様は有楽町線(東京8号線)の延伸計画について、ご存知でしょうか。


現在、都心部の更なる利便性の向上を期待して、有楽町線(豊洲~住吉)の延伸計画が検討されています。

その他にも、東京圏では多くの都市鉄道の構想が検討されておりますが、その中でも優先度の高い計画として挙げられています。


_page0001_20191121213002

※東京圏における今後の都市鉄道のあり方について(答申)から引用
 
これらの多くの構想は、今後も“住み良い街”“魅力な街”にしていくための一貫として日々計画が練られています。

先日、当ブログにおいても、東京8号線(豊洲~住吉)の延伸計画について掲載を行いましたが、更なる構想計画についてご紹介致します。


 
東京8号線の延伸計画


有楽町線(東京8号線)の延伸計画は、豊洲~住吉間で計画の優先度が高いとされていますが、更に半蔵門線「押上」駅から「亀有」駅を経し、千葉県野田市まで延伸する可能性が挙げられています。


もし、これらの延伸計画が実現となれば、地下鉄が通ると想定される『亀有』や『四ツ木』近辺など、各地域で恩恵があるとされます。

_page0001_20191121213601


1.都心部への利便性向上


2.通勤ラッシュ時の混雑緩和(主にJR常磐線、東京メトロ東西線)


3.東京スカイツリーなどの観光地や豊洲、お台場など東京臨海部を結ぶ交通利便の向上

 
 
都心部への移動時間や乗換え回数の軽減は、毎日の生活に『ゆとり』をもたらしてくれるのではないでしょうか。

現在、地下鉄8号線の実現に向けて、東京都の葛飾区・江東区・墨田区・千葉県の松戸市により検討、協議を進めています。


実現に向けての具体的なスケジュールについては未定ですが、利便性の向上に向けて各地域が一体となり協議を進めていく事となるでしょう。もし、豊洲~住吉間の延伸計画が実現となれば、亀有までの地下鉄延伸実現にも更に期待が膨らみます。


これらの地下鉄延伸計画により、更なる利便性の向上が期待できるかもしれません。



◆亀有駅

Cimg1762 

◆路線図
  Kameari2_railwaymin_20191121213101
 
JR常磐緩行線「亀有」駅は、都心部までのアクセスが魅力的。

東京メトロ千代田線が乗り入れ、「北千住」駅6分、「大手町」駅23分。主要駅までダイレクトにアクセスできます。


アリオ亀有などの商業施設や緑豊かな公園や遊歩道が点在する住環境にありながらも利便性に優れた立地。ファミリー世代の方々にとって魅力に溢れる場所ではないでしょうか。


本物件の詳細ページは、SUUMO及びHPに公開しております。

ご興味をお持ちの方は、是非こちらもご覧下さい。

◆SUUMOはこちら

https://suumo.jp/ikkodate/tokyo/sc_katsushika/nc_92929863/?suit=STkr20180612000


本物件は週末、モデルハウス内覧会を行っております。

完全予約制にて承っておりますので、内覧をご希望される方は下記のフリーダイヤルまでお申し付け下さい。



【お問合せ先】
アグレシオ都市デザイン(株) 東京支店
フリーダイヤル:0120-07-5588


 

« 研修旅行 ロンドン | トップページ | ≪アグレ×青葉台≫ 横浜市青葉区地域で最も商業的に賑わう中核街の魅力 »

◆2. 物件について◆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 研修旅行 ロンドン | トップページ | ≪アグレ×青葉台≫ 横浜市青葉区地域で最も商業的に賑わう中核街の魅力 »