フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

ホームページリンク

« 京王線特急停車駅「分倍河原」のご紹介 | トップページ | 【アグレシオ国立ガーデン】での生活ぶりをご紹介 »

2017年12月15日 (金)

新規公開 【アグレシオ国立ガーデン】のご案内

年末を目前に控え寒い日が続きますが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。



先日の新規公開より、ご好評を頂いております【アグレシオ国立ガーデン】について、ご案内致します。



当物件は公開開始より約2週間ほどとなりますが、既に半数の住戸が成約しております。



早期完売が想定されますが、国立エリアでご検討される場合は下記ご一読いただければ幸いです。

~~アグレシオ 国立ガーデン~~
Nishikokubunji_sora_111002_2

<外観イメージ>

 

 

文化教育が薫る街・多種多様な店舗で賑わう街・季節の変化を感じる自然の残る街......多面的な魅力のある、本分譲地の最寄り駅『国立駅』は、中央線沿線でも人気のエリアとして名高く、都心部へのアクセスが良い事からも住宅地として古くから人気の街です。

Pb100589_3

201711月撮影>



Pb130685_2

201711月撮影>







その国立駅からバスで5分。

高台に位置し、昔から今も整然とした邸宅が立ち並ぶ一画に【アグレシオ 国立ガーデン】が誕生致します。

 


 

本分譲地ならではの特徴をご紹介致します。

 

 

本分譲地は国分寺市に位置し、分譲敷地の総面積が1,057.9㎡(実測)となっている事から、『国分寺市まちづくり条例』に該当致します。

一般的な分譲地よりも広大な敷地がその適用の対象となっております。

 

 

その為、『国分寺市まちづくり条例』に該当しない近隣の戸建ての分譲と大きく異なる点が3ございます。

 

 

 

 各邸の敷地の面積が大きく取られている事。(各敷地の面積は130㎡以上)

 各敷地の境界線から建物の外壁までの距離が広く設けられている事。(建物と建物の間隔は2m~最大で7m以上)

 緑が多く植樹されている事。(本プロジェクトの名称の由来となっている程、お庭が特徴です。)

 

各邸の敷地面積が130㎡以上の広々とした街区に、外壁と外壁との距離が2m以上確保された、ゆとりのある美しい街並みが誕生致します。

 

 

 

風が吹き抜け、陽の光を充分に浴びる事で緑も美しく成長を重ねる事でしょう。

 

 

Kunitachigarden_land2_suumo


さらに、上記の特徴以外に『国分寺市まちづくり条例』に該当する大規模な戸建ての分譲とも相違点がある事に、今回のプロジェクトの最大の特色がございます。

 



 

『国分寺市まちづくり条例』に該当する様な大規模な面積を分譲地にする場合は、国の法律よりも厳しい基準により、様々な条件が付されております。

 

大規模な面積での開発は、防災上の観点などから道路を新設しインフラを整備する事などが、義務付けられております。

 



 

しかし、今回の弊社分譲地の総面積が条例の定める制限基準に該当しない事から、道路を新設するなどの必要がございません。

 

『国分寺市まちづくり条例』の基準に適合する美しい街並みを実現しつつも、分譲敷地を最大限に活用する事で大規模な開発に要するコストの削減を達成致しました。

 

 

 


 

販売価格は4,600万円代からとなっており、敷地の立地・建物の品質に注力しながらも魅力的な価格が実現致しました。

1号棟

Kunitachigarden_plan01_suumo

 

天井高約3.4mの高天井が、ご家族やご友人を開放的に迎え入れる特別な空間を演出します。

印象的な玄関ホールは永住するに相応しい格式を備えております。

 

 

 

高天井の玄関ホールが映える独創的な間取りと、ゆとりの収納空間が両立した邸宅が1号棟の特徴となっております。

10号棟

Kunitachigarden_plan10_suumo

 

家事動線に配慮された間取りが特徴的な10号棟は、2階部分の居室が5帖を超える広さがあり、主寝室は8.1帖と余裕のある居室としてお使い頂けます。

 

 

 

敷地と各邸宅との距離に十分な広さを確保する事ができている本分譲地ならではの間取りとなっております。

 

 

 

その他、邸宅毎に最適な生活空間を追求した間取りを取り揃えております。






Kunitachigarden_map

本プロジェクトは高台に立地しながらも美しい街並みを生み出す規格を備えているという好条件が揃っております。

 

 

 

その上、本分譲地が人気の「国立・立川エリア」を生活圏としていることにより、早期の完売が予想されます。

 



 

過去の分譲事例と比較しても「国立・立川エリア」を生活圏として利用できる分譲地は近隣からのお問い合わせが多く、既に半数の住戸がご成約となっております。

 



 

本分譲地の総敷地面積でなければ実現しない美しい街区と価格の両立は、人気の国立エリアだからこそ希少性の高いプロジェクトとして、ご理解頂けましたら幸いです。

 



 

以上、長文となりましたが、ご高覧頂き、御礼申し上げます。

 

 

 

物件にご興味・ご関心をお持ち頂けた方は下記お問い合わせ先宛にご連絡下さい。

 

宜しくお願い申し上げます。

 

 


《物件に関するお問い合わせ》

 

メールアドレス:info@agr-urban.co.jp

 

フリーダイヤル:0120-015-699

 

(営業時間 9001800、水曜日定休)

 

※メール又は電話にてお問い合わせを頂戴する際は、プロジェクト名称をお知らせ下さい。

 

※掲載の完成予想図等のイメージは計画段階の図面を基に描いたもので実際とは異なります。

 

 

 

 

 

« 京王線特急停車駅「分倍河原」のご紹介 | トップページ | 【アグレシオ国立ガーデン】での生活ぶりをご紹介 »

◆2. 物件について◆」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新規公開 【アグレシオ国立ガーデン】のご案内:

« 京王線特急停車駅「分倍河原」のご紹介 | トップページ | 【アグレシオ国立ガーデン】での生活ぶりをご紹介 »