フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

ホームページリンク

« 2017年11月24日 (金) | トップページ | 2017年12月15日 (金) »

2017年12月 8日 (金)

2017年12月 8日 (金)

京王線特急停車駅「分倍河原」のご紹介

紅葉の季節も終わりかけ、落ち葉のじゅうたんが美しい街並みとなって参りました。

ブログをご覧の皆さまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

 

本日は、京王線「分倍河原」駅について、3つのポイントからご紹介させて頂きます。

 

突然ですがみなさま、「工場見学」に参加したことはありますでしょうか。

普段の生活に身近なものがどのように作られるのかを知ることができ、大人でも楽しめると近年人気のお出かけスポットとなっています。

 

 

「分倍河原」駅が最寄りの「サントリー武蔵野ビール工場」もそのひとつ。

 

ツアー内容に駅からのバスでの送迎も含まれているため、工場を見学した後のビールの試飲を楽しみに訪れる方々で賑わっています。

 

Pc080935_2

Pc080931_3

さて、今回ご紹介させて頂く分倍河原の魅力、1つめはこちらです。

 

□分倍河原を盛り上げる商業施設・店舗

 

「大東京綜合卸売センター」

 

先程ご紹介しました、サントリー武蔵野ビール工場のすぐお隣には、「大東京綜合卸売センター」がございます。

Pc080939_2


 

こちらでは、新鮮な海鮮・肉・野菜を手に入れる事ができる他、日用品の販売も行っています。

 

無料駐車場(800台分)・駐輪場のご用意もありますので、まとめ買いにも便利です。

 

毎月第2土曜日には「真っ昼間市」が開催されるそうです。

 

MINANO

 

駅の南側へ歩くこと約1分、商業施設「MINANO」がございます。

Photo_5

サミットストアや、ファミリーレストラン、THUTAYAなど20の店舗が揃います。

1階部分は自転車でも通り抜けができるようになっていますのでお仕事帰りのお買い物に便利です。

また、400台以上を収容可能な駐車場や駐輪場もございますので、週末家族でのお出かけにもご利用いただけます。

 

その他、駅北側の商店街には

・「森のカフェ」落ち着いた雰囲気で、子連れの方で賑わう飲食店

Img_0532_2

・「パンと器 yukkaya」バケットがおいしいパン屋さん

Img_0536_2

 

駅南側のかえで通り沿いには

 

・「Pizzeria CROCCHIO」食べログでも評価が高い、新窯焼のピザ屋さん

Pc080940_2

・「木村屋」手作りのお惣菜パンがおいしいパン屋さん
Img_0793


 

また、毎日のお買い物に便利な「コープみらい ミニコープ」もかえで通り沿いにございます。

 

 

 

 

先ほどから文章に登場している「かえで通り」ですがこちらは「分倍河原」駅から南側へ住宅街に向かって伸びる道路です。

 

Photo_4


歩道の幅員がとれており、自転車・歩行者通路に分かれて通行できますので、自転車利用者の多い分倍河原駅ですが、住民の皆さまが安心してご利用頂けるようになっています。

 

 

ここで、2つめのポイントです。

 

□交通利便性が高い

 

 

「分倍河原」駅は京王線特急停車駅・南武線快速停車駅となり、現在は府中市内の京王線停車駅の中でお隣の「府中」駅を抜いて、最も乗降者数が多い駅です。

 

「分倍河原」駅からは京王線と南武線の2路線をご利用頂けます。

 

京王線をご利用頂き「新宿」駅まで24分、また南武線ご利用で「立川」駅へ11分でのアクセスが可能となります。

 

 都心へのダイレクトアクセスや、JR利用による幅広いエリアへのアクセスなど、電車利用の利便性が高い点が「分倍河原」駅の特徴でございます。

 

 また、駅北側を通る甲州街道をご利用頂き「府中」駅へのアクセスができ、中央自動車道 国立府中ICもございますのでお車利用の利便性も高いです。

 

 

最後に3つめのポイントです。

 

 

□府中郷土の森公園

Img_0799


 

プラネタリウムを併設した博物館をはじめ、屋外総合プールや総合体育館、ゴーカートで園内を周れる市立交通遊園が揃っております。

 

無料の駐車場も併設されており、休日には遠方からも多くの家族連れが遊びに来る、人気のある公園です。

 

 

さて、こちらの「府中郷土の森公園」より徒歩3分。

 

分倍河原駅から南側へかえで通りを歩いた先に、弊社の公開中物件【アグレシオ 府中分倍河原】がございます。

 

 

アグレシオシリーズのエコ&セキュリティをコンセプトとした設備仕様と4LDK中心のプランニングで、価格は4,079万円~となっております。

 

 

前面道路が11m(歩道含む)、南側に開いたスペースがあるロケーションの、解放感ある街区となっております。

詳細に関しましては、下記URLをご参照ください。

https://www.agr-urban.co.jp/lineup/agratio/fuchu-bubaigawara/

 

 

現地は建物の工事が完了し、現在外構工事を行っています。

 

129日土曜日より現地販売を行う予定となっています。

 

 

 

今回の記事で、ご興味・ご関心を頂けましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

企画開発一部 岩田

 

 

 

 

 

« 2017年11月24日 (金) | トップページ | 2017年12月15日 (金) »