フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

ホームページリンク

« ラジオ出演のお知らせ | トップページ | 京王線特急停車駅「分倍河原」のご紹介 »

2017年11月24日 (金)

【モデルハウス完成のご案内】再開発で盛り上がる調布エリア




ブログをご覧の皆様、一気に気温も下がり街の様子もすっかり冬となって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

営業の岩田です。


本日は調布エリアに新たに完成致しました、モデルハウス【アグレシオ エグゼ調布Ⅳ】【アグレシオ エグゼ国領町Ⅲ】のご紹介をします。






調布は新宿駅まで京王線で15分で出ることができるアクセスの良さはもちろん、近年は駅前再開発により利便性が向上しているため、現在、住みよい街として注目を集めています。




調布駅の再開発については、こちらの記事でもご紹介しております。




【トリエ京王調布オープン】再開発で盛り上がる調布エリア

http://agr-urban.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-cf01.html




調布駅前は、線路の地下化が完了し今年9月には大型商業施設がオープンしました。




この利便性の向上により調布の住民が増えるなど、今まさに街が大きく変化を遂げています。




駅周辺には、新たにオープンした「トリエ京王調布」の他にもスーパーや金融機関、病院など暮らしに必要な施設が揃います。




更に商店街や、品川道に出ると様々な個人経営の飲食店舗があり、明るい街の雰囲気を感じます。






本日ご紹介をさせていただくモデルハウス【アグレシオ エグゼ調布Ⅳ】へはこの調布駅から徒歩13分。
まちの賑わいある雰囲気を感じながら、緑溢れる住宅地へと向かった先にあります。






【アグレシオ エグゼ調布Ⅳ】は4.5mの公道を挟んで立ち並ぶ全10邸の開発現場となります。



01




1
号邸がモデルハウスとなります。


13








弊社分譲住宅の特徴であるRデザインのダイニングは、3.4mの高天井の開放的な空間になっており、毎日の生活が少し贅沢なものに感じられます。





1号邸のもう1つの特徴がこちらのルーフバルコニーです。


18




奥行き最大2.5mのこのバルコニーは、主審室・廊下からのアクセスが可能で、また屋根付ですので、使い勝手のいい仕様です。


弊社分譲住宅は、隣り合わせとなる住居間で、生活をする上で目線が合わないよう配慮したプランニングとなっています。
その為、こちらのバルコニーも南側に面した開放的な空間でありながら、同時にプライベート性の高い空間となっています。




その他1階水回りや、玄関には共用収納もございますので使い勝手も兼ね備えた邸です。



22_2








尚、こちらの【アグレシオ エグゼ調布Ⅳ】の販売価格は5,992万円からとなります。






また、調布駅が生活圏となる【アグレシオ エグゼ国領町Ⅲ】のモデルハウスをご紹介させて頂きます。




こちらは京王線国領駅から徒歩7分。駅近生活が実現できる全2邸の物件です。




【アグレシオ エグゼ調布国領町Ⅲ】は2邸とも建物面積32坪以上、収納面などゆとりのあるプランニングが実現しています。



02





1号邸の19.5帖のリビングには、お子様の勉強スペースや書斎としてご利用頂ける、カウンターをご用意しています。




3







ダイニングテーブルとは別にカウンターがあることで、勉強や作業の書類はカウンターにまとめておけますので、ダイニングテーブルをいつでもすっきり保つことができます。


また、洗面所には、ストック品や洗濯物も収納できるリネン庫付きの洗面台がございます。




4






この他、1号邸の2階居室収納は全てウォークインクローゼットとなっております。




住居内をすっきり保つことのできるゆとりあるプランニングを、ぜひ、現地にてお確かめくださいませ。






調布は、線路地下化や「トリエ 京王調布」のオープンにより利便性が向上したため、住環境に適した街として人気を集めています。




こちらの表は、近年の調布市の住民の転出入率の統計表です。




Photo







転出とは調布から出た人数、転入とは調布に新たに引越した人数を言います。




2015
年から2016年では転入者が約2倍となっており、調布市民が近年増加していることが分かります。




利便性を高め発展を続けながらも、緑のある住みよい街の雰囲気を残している点が、地域の方にも喜ばれ、また新たな住民を増やし続けている要因と言えるでしょう。




最後に「トリエ 京王調布」の少し珍しい施設をご紹介させていただきます。



Image2



ここは、元々地上にあった線路の上に新設された「てつみち」という広場です。

お子様のアスレチック広場となっており、多くのお子様連れで賑わいます。




また、奥には様々な使い道の共用スペースがあります。



Image3



仕事をする人、ご飯を食べる人、昼寝をする人。

思い思いの過ごし方ができます。




私もこちらで、「トリエ 京王調布」
内にございます「あまおう苺加工販売所伊都きんぐ」のいちごのスムージーを頂きました。



Image1



博多では大人気のお店だそうで、いちごそのものの味がして、とても美味しかったです。

こちらのお店は博多出身で、本州ではこの「トリエ 京王調布」が初出店となります。




他県のお店に、新たな試みの地として選ばれる調布。

この他にも調布で初出店をしているお店がいくつかありました。




市も、駅前広場の再開発を計画しており、更に発展を続けていくことでしょう。




皆さまも調布の新しい取り組みを発見しに、調布駅に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。





最後までお読みいただきありがとうございました。

 

« ラジオ出演のお知らせ | トップページ | 京王線特急停車駅「分倍河原」のご紹介 »

◆2. 物件について◆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【モデルハウス完成のご案内】再開発で盛り上がる調布エリア:

« ラジオ出演のお知らせ | トップページ | 京王線特急停車駅「分倍河原」のご紹介 »