フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

ホームページリンク

« たまプラーザショールーム | トップページ | 『アグレシオ エグゼ仙川』 ~周辺環境編~ »

2017年6月22日 (木)

調布・若葉町での生活~京王線・仙川駅前 編~



関東地方が梅雨入りとなり、移り変わりの激しい天気が続く中、皆様はいかがお過ごしでしょうか。


先日新たに公開された「アグレシオ エグゼ 調布 仙川」と関連して、仙川での生活をご紹介させて頂きます。

Img_0664


物件所在地から仙川駅まで歩く事11分。平坦で真っ直ぐな道のりを歩きながら、駅前に近づくにつれて増していく賑わいを楽しむことができます。




24時間営業の西友やクイーンズ伊勢丹、約270mもある商店街など、お買い物に関してご紹介させて頂くには事欠かない程、仙川は商業施設が充実しています!



また、著名な建築家・安藤忠雄が設計した建築物が連なる通称『安藤ストリート』には、調布市仙川劇場や東京アートミュージアムなどの文化施設もあります。駅前の賑わいから通りを一本隔てて直ぐに落ち着いた雰囲気の街並みへと変化する様は、仙川の多彩な魅力を物語っています。



Img_0696




Img_0698



P6026995

モダンな雰囲気のある建物が落ち着いた街並みを感じさせます。

 

 

駅前の商店街と安藤ストリートに間のエリアには、洋食店やイタリアンなどが数多く出店しています。

Img_0712

Img_0710
落ち着いた雰囲気のお店で頼むメニューは・・・・・・
Img_0707

SALVATORE CUOMOBAR 仙川』のピッツァです。日本橋や西麻布、代官山や吉祥寺などに出店している有名店が仙川にも出店しています!

 

写真はマリナーラというピザ生地とトマトソースをメインに味わうシンプルなピッツァですが、その素朴な味にオレガノやバジルの香りが良く合います。美味しいとされるピッツァを出すお店では、実はこのシンプルなピッツァこそが腕の見せ所なのです。石窯を使い薪の火で焼くピッツァならではの味です。

 

アンティパストとしてモッツァレラチーズやタコのマリネを一緒に頂くと、より豪華な食事になりますね!


食後のコーヒーは猿田彦珈琲での一杯が格別です。

 

恵比寿に本店がある事で有名ですが、渋谷や表参道などの都心部以外では、仙川にしか出店していません。(6月22日現在)

Img_0681


Img_0690

テラス席で緑と陽の光を感じなら午後を過ごすと気持ちが良いです。






 

豊富な商業施設だけでなく、仙川の駅前はオシャレな雑貨店やカフェが多い事が特徴的です。桐朋学園音楽部門・同学園芸術短期大学や、白百合女子大学などの最寄り駅である為、トレンドに多感な人たちが多く利用することが影響しているのでしょうか?



Img_0717_2


Img_0718


お部屋をオシャレに彩るアイテムが、気軽に買える距離にある事も魅力的ですね。





平日の昼間でも、こうして多くの人で賑わいをみせるのは、京王線でも人気のエリアならでは。

 

Img_0719

仙川が、洗練さと落ち着いた街並みが共存する素敵な街である事が伝わりましたでしょうか。

 

この仙川から今回の物件は徒歩11分!

 

『アグレシオ エグゼ仙川』にご興味・ご関心をお持ち頂けた方は、こちらからご連絡下さい。

 

《物件に関するお問い合わせ》

 

メールアドレス:info@agr-urban.co.jp

 

フリーダイヤル:0120-015-699

 

(営業時間 9001800、水曜日定休)

 

※メール又は電話にてお問い合わせを頂戴する際は、プロジェクト名称をお知らせ下さい。

 

※掲載の完成予想図等のイメージは計画段階の図面を基に描いたもので実際とは異なります。

 

 

 

今回は仙川駅の周辺にフォーカスしましたが、次回は販売物件所在地から駅までの道のりを、詳しくお伝えする予定です!





« たまプラーザショールーム | トップページ | 『アグレシオ エグゼ仙川』 ~周辺環境編~ »

◆2. 物件について◆」カテゴリの記事