フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

ホームページリンク

« 2015年1月 9日 (金) | トップページ | 2015年1月27日 (火) »

2015年1月20日 (火)

2015年1月20日 (火)

外壁について

最近3Dマッピングを使って建物に映像を投影するイベントなどをたまに見かけますが
将来、私たちの住宅の外観にも利用される日も近いのではと妄想しております。設計一ノ瀬です


今回はそんな外壁についてのお話しをしたいと思います。
弊社のアグレシオシリーズの外壁材は『窯業系サイディング』を使用しています。
サイディングには、窯業系の他金属系、樹脂系、木質系などがあり、
窯業系とは、セメントを主原料とした外壁材です。

主な特徴は高強度で耐火性や耐凍害性に優れており
外壁自体の重さもモルタル塗りに比べ軽いので地震時の建物への負担も軽減されます。





Photo_2

色々な性能を持ったサイディングですが
弊社が採用している一番の理由は外観を長期間美しく保てるからです。

建物の外壁が緑色のコケのような色に変色している住宅を
見たことないでしょうか?

その原因は、空気中に漂う藻が外壁に付着し広がっていくからです。

弊社で多く扱っている外壁メーカーのサイディングには
『マイクロガード』と呼ばれるコーティングが塗布されております。

マイクロガードとは、汚れなどを雨で洗い落とせるセルフクリーニング機能のことで
さらにコーティング剤の中に防カビや防藻剤まで配合されていますので
汚れや藻の付着等も防ぐことができます。



Photo_2_2


サイディングを使うと安っぽく見えるんじゃないかなんて方が
たまにいらっしゃいますが塗装技術の向上により
最近では、デザイン性も非常に高いものになっております。
厚みのあるサイディング使用すれば、外壁自体の凹凸がしっかりとつくので
より陰影も出て質感のある表現ができ
外壁をデザインすることで高級感も変わってくると考えております。




33_2






サイディングのイメージが沸かない方は是非、販売中の現場でご覧になってみてください。
また、弊社のショールームでもサイディングのサンプルを手に取るができます。



                                ショールーム20150119_16_24_15








住宅を考える上では機能性とデザイン性というのは
相反する場面に直面する機会がよくあります。
それぞれをうまく兼ね備えたバランスの良い住宅が
お客様に満足して頂ける住宅になるのではないかと考えております。

今後も、将来を見据えた
長い目で見てもお客様が満足していける住宅を
創っていきたいと思っております。

« 2015年1月 9日 (金) | トップページ | 2015年1月27日 (火) »