フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

ホームページリンク

« 2013年12月10日 (火) | トップページ | 2014年1月 1日 (水) »

2013年12月26日 (木)

2013年12月26日 (木)

アクセント

B_4                                             アグレシオトゥエゾーロ国立

                                                                                    
最近、賃貸ワンルームマンションで、
壁の一つの面に自分好みのビニールクロスを
選択できるサービスがあるそうです。

従来の部屋は、入居者が持ち込んだ家具等を
どこに置いても良いように、クセのない空間を作ることが一般的でしたが、
無難に白を基調とした空間は、ツルンとして、捕えどころがないため、
家具を置いてもしっくりこないことがあります。
ところが、部屋の1面の材質・色、を変えたりして特徴つけてあげると、
空間に強弱が出て、指向性が生まれるためレイアウトの判断も容易くなります。 

Xx                                                                            アグレ高井戸イルピュアルト


 

冒頭の賃貸ワンルームマンションのように、強調する壁の材質がクロスの場合、
「アクセントクロス」と呼ばれており、
壁の材質、色、柄を変え、空間に強弱や方向性を生み出すことを
「アクセントウオール」と言います。

戸建、マンションの部屋等に家具をレイアウトする場合、
ドア、窓の位置、動線を考えて配置するのですが、
もともと自由に決められるようになっている白い空間では、
いまひとつ決めてに欠けるような感じがします。
逆に、壁の一面にアクセントがあると、とたんに雰囲気が変わり
家具のレイアウトや飾りたい絵や写真の位置などイメージしやくなります。

壁や天井のアクセントは、家具の配置等の判断だけでなく、
色や柄によって空間に落ち着きがでたり逆に動きがでたり、
ラグジュアリー、スタイリッシュ、癒し、賑やかな感じなど様々ですが、
それは、そこで暮らす家族にも影響を及ぼすものです。
アクセントは、無いとつまらないですが、
過度にやりすぎても飽きがきたりするものですから
注意が必要かもしれません。 

B_5                                      アグレ等々力アルタクオルテ


当社の2階建てのリビングは、アクセントをつけております。
リビングで過ごされる時間
少しの満足感を味わって頂ければと思います。




これで今年最後の記事となりますが
ブログは、続けていきますので
来年もよろしくお願いします。


今年も残りわずかとなりました。
皆様の来る新年が素晴しいものでありますように
心よりお祈り致します。








.

« 2013年12月10日 (火) | トップページ | 2014年1月 1日 (水) »