フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

ホームページリンク

« 等々力渓谷! | トップページ | 建築について »

2012年8月10日 (金)

サンシャイン水族館

C_2


  日本選手の善戦に皆さんは寝不足の日々を送っていると思いますが、
    体調を崩していませんか。
   
   
    先日、サンシャイン水族館に行って来ました。
    昨年の8月のリニューアルオープン時には、入場3時間待ちで断念したのですが、
    今年は、少し落ち着いたみたいでスムーズに入れました。



E

  新しいこともありますが、水槽の演出がうまく綺麗で、とても良かったです。
    リニューアル前は、暗い通路にただ魚を陳列している感じで
    水槽の位置も高かったため、背の小さな子供達には見づらかったのですが
    新しくなった水族館では、子供達も目を輝かせていました。





D


   リニューアル前と魚の種類や数は、それほど変わっていないそうです。
    水族館の規模も以前と同じなのに、光の入れ方や水槽の形状、演出で、
    これほどまでに変わるもの?と驚いてしまいました。
  以前の水族館では感じられなかった魚たちの躍動感、鼓動を感じられます。
   




F_2



  今回、サンシャイン水族館に行き、
  プランニング、演出がいかに大事なものかと改めて考えさせられました。

  私たちが手がけている家も同じことが言えると思います。
  同じ大きさの家でも、プランニングにより良くも悪くもなる。
  また、平面的なものだけでなく光の取り込み方や高さ方向などの 
  空間創りで劇的に変わることもあります。
  せっかく購入した家なのに、それらが悪ければ
  長く生活する家族には良い影響はないでしょう

 

 

07033_2                            パース: アグレシオ大泉学園Stile Due  リビングダイニング







    生活している家族の躍動、鼓動が自然に上がっていくような
  よりよい空間を模索していき、
    アグレ都市デザインの家に住まわれた方々が、
    水族館の熱帯魚以上に輝いていられるような家創りを
     これからも目指していきたいと思います。

 

B_3

 P.S
    動いている魚を携帯のカメラで撮る場合は、魚と一緒の方向に同じスピードで
 カメラを動かしながら撮るとピンボケしずらいらしいです。





« 等々力渓谷! | トップページ | 建築について »

◆1. 設計について◆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンシャイン水族館:

« 等々力渓谷! | トップページ | 建築について »