フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

ホームページリンク

« LDKに吹抜けを設けると・・・。 | トップページ | アグレ国領トラデツィオーネ »

2012年7月 5日 (木)

LED照明

6_8


家で快適に生活するために

もっとも重要で、なくてはならない設備とはなんでしょう?

 

それは 『あかり』 です。 

 

今、『あかり』は省エネルギー、環境問題への取り組みで

次世代のあかりへと急激に変わろうとしています。

その次世代照明の主役とされるのがLED照明です。

A_2

LED照明には以下の特徴があります。

長寿命、経済的、点滅が自在、点灯・消灯が早い、調光できる、有害物質を含まない      

 

以上のようにLED照明は、メリットが多いものですが

逆にデメリット等はどうなのでしょう?

 

・寿命について

一般的に、LEDは、長寿命と言われておりますが、

それは、発光部分のことで照明機器自体の寿命ではありません。

LEDは、交流(AC)では発光しないため、直流(DC)に変換しなければなりません。

そのため、照明内部には半導体やコンデンサーなどの

高度な技術の電子部品が組み込まれています。

LED照明も、TVPCのような機器と同じ電化製品と同じようなものなのですから

実際の寿命は、10年ぐらいだろうと考えられます。

また、ハイテクな回路が組み込まれているため

非常に高温になり放熱が必要となります。

それを知らずに、LED照明を断熱材で囲われているところに取り付けると、

放熱ができず、熱に弱いLED素子が損傷を受け壊れてしまったり、

寿命が極端に短くなりやすいのです。

 

高価なだけに購入する場合は、よくチェックする必要があります。

 

現在では、断熱材施工型のLEDダウンライト照明も製品化されておりますが、

寿命がきた場合、蛍光灯と違いランプだけの交換ではなく

照明器具ごとの交換になり、業者を呼ぶことになります。

B


・経済性について

 

LED照明に交換すると 消費電力が、従来照明の約1/101/2程度になる

といわれていますが、どうなのでしょう?

 

4LDKの住宅で居室以外の照明(キッチン、廊下、玄関、階段、トイレ、洗面室)

蛍光灯からLEDに取り替えたた場合1ケ月の電気代の差額は、

どれくらいか検証してみました。

 

結果は、1カ月で約70円~100円 電気代が安くなるとの試算がでました。 

1年だと 840円~1,200円です。

 

ダウンライトを蛍光灯からLEDに替えた場合、

イニシャルコストを掛けたわりに、

言われているほど、お得ではないようです。

 

また、共用部分のLED照明が断熱型の場合、

寿命がきた際の交換費用も考えると少し疑問が残ります。

C

 

たぶん、これだけ注目を浴びているLEDですから、

近いうち、技術の進歩によって

デメリットを克服していくのでしょうが。。。

 

これから、照明器具をLEDに交換しようかなあーと考えていらっしゃる方は、

よく検討されたうえで決めた方が良さそうです。

Photo

明治時代初期、

『文明開化のあかり』と言われたのがランプでした。

そして今、LEDに変わろうとしています。

『あかり』が変わるスピードは、時代とともに

ますます加速しておりLEDの次と言われている、

有機EL照明も、もうすでに出始めてきています。

 

近い将来、

あたらしい『文明開化のあかり』も出てくるかもしれませんね。

 

 

« LDKに吹抜けを設けると・・・。 | トップページ | アグレ国領トラデツィオーネ »

◆1. 設計について◆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LED照明:

« LDKに吹抜けを設けると・・・。 | トップページ | アグレ国領トラデツィオーネ »