フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

ホームページリンク

« 2012年4月10日 (火) | トップページ | 2012年4月28日 (土) »

2012年4月12日 (木)

2012年4月12日 (木)

あらためて考えてみようかな

も散り始め、本格的に暖かくなってきました。
コートを着ている人もまばらになり、電車の中は若々しい新入社員らしき方が目立っております。
新入社員らしき方のキマッたスーツを見て、私も若づくりのできるスーツでも買いに行こうかと思っている今日この頃。
はじめまして。設計を担当しております山崎です。

若づくりの話はさておき、家づくりのお話を。
突然ですが、日本語で「居間」という言葉があります。英語では「Living Room(リビングルーム)」と言います。
漢字から考えると英国語圏で使われるような「Sitting Room」が適当なのかもしれません。
また「Living」とは「生きること(生きている)、生活」という意味があります。
私はこう考えています。
「リビング」とはつまり、「家族の生活、家族で生きていくための部屋」であること。
こう考えてみると、当然リビングの計画で手を抜くことはできません。

ずいぶん昔、私は海外で民家の調査をやっていた事があります。
その時、リビングにあたる場所がどこか?(現地の言葉でニュアンスも違うかも知れませんが。)と聞いたところ、「中庭」と答えた家がありました。
もちろん、みんなで過ごすための空間の作り込みはとても素晴らしいものがありました。

Blog
当時調査していた住宅の中庭です。
緑の中で食事や団らん。とても気持ちが良さそうヽ(´▽`)/


リビングの計画・意匠は、当社の建物計画の中で最も重要なポイントだと考えております。
家のご購入を検討されている方からよく「リビングは日当たりが良くて、広くて使いやすい方が良い」というご意見を頂きます。
当たり前のことかもしれませんが、皆さんは無意識のうちに生活の中心となる空間を一番に考えているのでしょうね。
アグレシオシリーズの建物をご覧になられたお客様から、「こんなリビングのある家を探していた」とご評価いただけると設計した者としてはしてやったり(* ̄ー ̄*)です。

Blog_2
当社の住宅のリビングルーム。
気持ちの良い空間が表現できていますかね?ヾ(´Д`*)ゝ


私は今後もこんなご評価のいただける家づくりができたら良いと思っております。
電車の中の新入社員らしき方を見ながら、初心に帰って気持ちだけでも若返ってみようかと思い書いてみました。

本年度もアグレ都市デザインの住宅はますます進化していきます。
乞うご期待

« 2012年4月10日 (火) | トップページ | 2012年4月28日 (土) »