フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

ホームページリンク

◆2. 物件について◆

ホームページより早く新規物件を紹介

2017年8月19日 (土)

【アグレシオ 恋ヶ窪Ⅱ】周辺環境についてのご案内【好評分譲中】

梅雨のような天気が続き、夏らしい日差しが待ち遠しいまま8月も末を迎えようとしております。

皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

 



先日、新規の公開をさせて頂きました【アグレシオ 恋ヶ窪Ⅱ】は、ご好評につき全7棟の内4棟が既にご成約となっております。

 



ご評価をお寄せ頂いている一因に、前回の記事でもご紹介させて頂いた、現在着工中の新府中街道が挙げられるかと存じております。



 

道路は現在、根岸病院の隣まで延伸されており、今後、五日市街道を経て小川町西交差点で府中街道に接続する予定となっております。




Map1_2




現在開通している区間の写真です。(下記掲載地図のオレンジ線部分。)


 

写真の左側には、タイヤと同じ高さにある遮音壁がみえます。路面には特殊な舗装がなされるなど、騒音対策が施されております。歩行者空間が広く取られている事がわかります。




P7148038





【アグレシオ 恋ヶ窪Ⅱ】の現地から東八道路まで抜けるには、西武国分寺線の踏切付近での渋滞を越える必要があります。(※下記掲載地図の矢印部分)

 


 

この渋滞が緩和する事で東八道路や、甲州街道から国立府中インターまでのアクセスが大きく向上することが見込まれています。(※四角い囲いが販売現地)




Map3

 

 

新設道路の沿線には店舗等が出店する事が予想されています。




 

国分寺市の当該道路沿線エリアの土地利用方針です。




Photo




2


3






このように、東京都が最新の技術を用いて新設する道路の沿線の整備に、国分寺市は積極的な姿勢を示しています

 




 

 

 

 

 

電車・バスなどの公共交通機関に限らず、自動車でも、近隣の立川・国立・西国分寺・国分寺などのエリアへのアクセスに恵まれている立地がより向上することが、ご好評を頂いている点かと存じます。

 



 

なお、これらの情報は、国分寺市市役所のホームページ「国328号線沿線まちづくり」の地区計画概要のPDFから抜粋したものになります。

 



 

 

 

利便性の高まるエリアで、高品質な永住邸宅が誕生致します。

 



 

【アグレシオ 恋ヶ窪Ⅱ】にご興味・ご関心をお持ち頂けましたら、下記宛までご連絡頂けましたら、幸いです。

 

建物も完成を目前に控え、室内のご見学が可能です。

 

 

 



 

《物件についてのお問い合わせ》

 

メールアドレス:info@agr-urban.co.jp

 

フリーダイヤル:0120-015-699

 

(営業時間 9001800、水曜日定休)

 

※メール又は電話にてお問い合わせを頂戴する際は、プロジェクト名称をお知らせ下さい。

 

※掲載の完成予想図等のイメージは計画段階の図面を基に描いたもので実際とは異なります。







2017年8月 8日 (火)

大泉学園のご紹介

 

木々の緑も濃くなってきた今日この頃、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

企画開発二部の鈴木です。

 

いつもブログをご覧になっている皆様ありがとうございます。


さて、まずは新発表の「アグレシオ大泉学園通り」のご案内です。

2_3


練馬区大泉図書館より徒歩一分の閑静な住宅街に、全5邸が誕生いたします!


大泉学園通りを少し入り、爽やかな夏の風が吹き抜ける知性あふれる光の邸。


大泉図書館が目の前にあるため、お子様の教育にも一役買ってくれそうです。


Img_5828

 

さて、本日は練馬区大泉学園の魅力をご紹介いたします!


弊社では、現在分譲中の物件も含めると14回も大泉学園で物件の分譲を行っております。

この「アグレシオ大泉学園通り」で100棟の分譲棟数を迎えました。



大泉学園には、大泉学園通りという大きな通りがあり、大泉学園駅から埼玉県新座市まで南北に伸びています。


大泉学園通りは春には満開の桜が咲き乱れ、7月の今では青々と茂った葉が日陰を作り、涼しさを感じられる憩いのスポットとなっています。




元々は学園都市として計画されていたものの実現には至らず、昭和初期には将校住宅として栄えた大泉学園。


そのため、碁盤目状に区画整理された街並みと閑静な住宅街が広がり、現在も人気の根強いエリアです。

 

もちろん、自然を感じられる街並みや住環境もさることながら、大泉学園の魅力はそれだけではありません!


美味しいお店もたくさんあるんです。


ここで私のお気に入りのお店を紹介いたします。

 

一つ目は「ブーランジェリー・ベー」というパン屋さんです。


大泉学園駅から徒歩5分程の場所に位置する「ブーランジェリー・ベー」は


地元でも有名なパン屋さんで、いつも行列ができる程人気があります。


Img_0871_2

おしゃれな店内ではハムやジャムの販売もあり、どれもとっても美味しそうです。


Img_0854


今回はクロワッサンをいただきました!


クロワッサンはとっても香ばしく、サクサクのデニッシュ生地とバターの香りが
口いっぱいにふわっと広がります。


どのパンも上品でいて、小麦の存在をしっかりと感じられます。


「ブーランジェリー・ベー」は現在好評分譲中の「アグレシオ練馬大泉町」へ向かう途中にございます。


是非、「アグレシオ練馬大泉町」にお越しの際は「ブーランジェリー・ベー」にもお立ち寄りくださいね。

 

ブーランジェリー・ベー

TEL    03-5387-3522

◆営業時間 1000-1900

◆所在地  東京都練馬区東大泉3-16-32

◆定休日  日曜日・月曜日

 

 

 

二つ目はGONZO CAFE&BEANSというコーヒーショップです。

Img_0887_2


こちらは大泉学園駅から徒歩10分程にあるコーヒーショップなのですが、


落ち着いた店内に、コーヒー豆の香りが漂い居心地のいい空間です。


マスターと奥さんも気さくで、お話も弾みます。

Kohi_4

店内にある機械でコーヒー豆を煎っていることも!


こだわりのコーヒー豆も100グラムから購入でき、ご自宅でもおいしいコーヒーを味わうことができます。

 

私のおすすめは水出しコーヒーです。


1袋で1Lのコーヒーを作ることができるのですが、さっぱりとした苦みが口の中を爽やかに駆け抜けていき、
後味がすっきりとしていて、まさにこの季節にぴったりのコーヒーです。


もちろんコーヒーだけでなく、軽食もあるので、ほっと一息つくには最高ですね。

 

実はこの「GONZO CAFE&BEANS」は、現在好評分譲中の「アグレシオエグゼ大泉学園フロントステージ」からは歩いて5分と、ほど近い場所にございます。


是非「アグレシオエグゼ東大泉フロントステージ」をご覧になった際には、訪れてくださいね。

 

GONZO CAFE&BEANS

TEL    03-5935-9094

◆営業時間 1000-1900

◆所在地  東京都練馬区東大泉7丁目38-29 加昌マンション108号室

◆定休日  月曜日・第一第三火曜日

 

 

現在大泉学園周辺では、「アグレシオ練馬大泉町」「アグレシオエグゼ大泉学園フロントステージ」「アグレシオ大泉学園Ⅶ」、新発表の「アグレシオ大泉学園通り」の4つの分譲を行っております。



西武池袋線「大泉学園」駅から「池袋」駅までは乗車時間14分と都心へのアクセスも便利です。

 

大泉学園にご興味・ご関心をお持ちいただけた方は、是非こちらからご連絡ください。

 


メールアドレス:
info@agr-urban.co.jp


フリーダイヤル:0120-272-180


(営業時間 9001800、水曜日定休)


※メール又は電話にてお問い合わせを頂戴する際は、プロジェクト名称をお知らせ下さい。

 

2017年7月 6日 (木)

『アグレシオ エグゼ仙川』 ~周辺環境編~

関東地方では連日梅雨らしからぬ猛暑が続きますが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

 

 

先日、弊社HPやSUUMOなどで情報公開させて頂いた『アグレシオ エグゼ仙川』と関連して、今回も周辺環境についてのご案内をさせて頂きます。

 

『アグレシオ エグゼ仙川』も大変なご反響を頂戴致しまして、基礎工事中ではございますが既に数棟のご成約が進んでおります。

 

 

駅からのフラットアプローチで徒歩11分という点が、ご関心をお寄せ頂いているのかと存じております。

 

実は、このフラットアプローチという点は仙川駅周辺では珍しい特徴になります。

 

物件所在地の西側には、こういった風景が広がっています。

Img_0743

 

 

この森に近づくと・・・

 

Img_0744

 

 

Img_0748_2

 

 

Img_0749


坂道沿いに豊かな自然を感じることができます。


 

実はこの坂道は国分寺崖線(こくぶんじがいせん)を横切るものです。

 

国分寺崖線と言ってもあまりピンと来られない方も多いかと存じますが、国分寺崖線は古来よりの自然環境を残している点で都内でも有名です。

 

 

国分寺崖線は武蔵村山市から世田谷区・等々力渓谷を経て大田区・田園調布の先まで続いていくという大規模なものになります。

 

関東平野を連綿と流れ続けてきた多摩川によって浸食され作られた国分寺崖線は、武蔵野の台地を形成する事に一役買っています。

万葉集や国木田独歩の随筆にも登場する武蔵野の大地も、この国分寺崖線などによって景観が形作られていたと思うと感慨深いものがあります。

今回の『アグレシオ エグゼ仙川』はその段差の上に位置する事が大きな特徴です。

周辺は都立神代高校や私立桐朋学園などの教育施設があり、段差の上に宅地として供給される事は大変珍しい機会となっております。

 

その希少性の高いエリアから徒歩11分で仙川駅までアクセスが可能です。

 

仙川駅前にはオススメのお店がまだまだございます。





 

Img_0753

 

こちらの洋食店は、仙川を地元として利用する弊社社員からの推薦です。

 

Img_0754

 

 

洋食店でのオムレツは特別ですね。お店でないと味わう事ができない味です。添えてあるハンバーグも美味しいです。

 

 

食後にコーヒーを飲もうと、同社員オススメの隠れ家的カフェに行くと・・・

Img_0757

 

 

余りの暑さに、思わず注文してしまいました。

 

1日4食限定の次世代かき氷・グラニテと呼ばれるものです!味のついた氷を削り出し、その上にオレンジ・メロン・バナナ・ブルーベリー・キウイなどのフルーツが贅沢に散りばめられています。

 

 

 

暑いこれからの季節に最適のデザートですね。

 

 

 

 

 

良好な立地条件からオシャレな生活を満喫する事のできる『アグレシオ エグゼ仙川』は大変なご反響を頂いております。

 

 

 

ご案内につきましては、完全予約制となっております。

 

ご予約については下記案内宛にお問い合わせをくださいますようお願い申し上げます

 

 

 

《物件に関するお問い合わせ》

 

メールアドレス:info@agr-urban.co.jp

 

フリーダイヤル:0120-275-663

 

(営業時間 9001800、水曜日定休)

 

※メール又は電話にてお問い合わせを頂戴する際は、プロジェクト名称をお知らせ下さい。

 

※掲載の完成予想図等のイメージは計画段階の図面を基に描いたもので実際とは異なります。

 

2017年6月22日 (木)

調布・若葉町での生活~京王線・仙川駅前 編~



関東地方が梅雨入りとなり、移り変わりの激しい天気が続く中、皆様はいかがお過ごしでしょうか。


先日新たに公開された「アグレシオ エグゼ 調布 仙川」と関連して、仙川での生活をご紹介させて頂きます。

Img_0664


物件所在地から仙川駅まで歩く事11分。平坦で真っ直ぐな道のりを歩きながら、駅前に近づくにつれて増していく賑わいを楽しむことができます。




24時間営業の西友やクイーンズ伊勢丹、約270mもある商店街など、お買い物に関してご紹介させて頂くには事欠かない程、仙川は商業施設が充実しています!



また、著名な建築家・安藤忠雄が設計した建築物が連なる通称『安藤ストリート』には、調布市仙川劇場や東京アートミュージアムなどの文化施設もあります。駅前の賑わいから通りを一本隔てて直ぐに落ち着いた雰囲気の街並みへと変化する様は、仙川の多彩な魅力を物語っています。



Img_0696




Img_0698



P6026995

モダンな雰囲気のある建物が落ち着いた街並みを感じさせます。

 

 

駅前の商店街と安藤ストリートに間のエリアには、洋食店やイタリアンなどが数多く出店しています。

Img_0712

Img_0710
落ち着いた雰囲気のお店で頼むメニューは・・・・・・
Img_0707

SALVATORE CUOMOBAR 仙川』のピッツァです。日本橋や西麻布、代官山や吉祥寺などに出店している有名店が仙川にも出店しています!

 

写真はマリナーラというピザ生地とトマトソースをメインに味わうシンプルなピッツァですが、その素朴な味にオレガノやバジルの香りが良く合います。美味しいとされるピッツァを出すお店では、実はこのシンプルなピッツァこそが腕の見せ所なのです。石窯を使い薪の火で焼くピッツァならではの味です。

 

アンティパストとしてモッツァレラチーズやタコのマリネを一緒に頂くと、より豪華な食事になりますね!


食後のコーヒーは猿田彦珈琲での一杯が格別です。

 

恵比寿に本店がある事で有名ですが、渋谷や表参道などの都心部以外では、仙川にしか出店していません。(6月22日現在)

Img_0681


Img_0690

テラス席で緑と陽の光を感じなら午後を過ごすと気持ちが良いです。






 

豊富な商業施設だけでなく、仙川の駅前はオシャレな雑貨店やカフェが多い事が特徴的です。桐朋学園音楽部門・同学園芸術短期大学や、白百合女子大学などの最寄り駅である為、トレンドに多感な人たちが多く利用することが影響しているのでしょうか?



Img_0717_2


Img_0718


お部屋をオシャレに彩るアイテムが、気軽に買える距離にある事も魅力的ですね。





平日の昼間でも、こうして多くの人で賑わいをみせるのは、京王線でも人気のエリアならでは。

 

Img_0719

仙川が、洗練さと落ち着いた街並みが共存する素敵な街である事が伝わりましたでしょうか。

 

この仙川から今回の物件は徒歩11分!

 

『アグレシオ エグゼ仙川』にご興味・ご関心をお持ち頂けた方は、こちらからご連絡下さい。

 

《物件に関するお問い合わせ》

 

メールアドレス:info@agr-urban.co.jp

 

フリーダイヤル:0120-015-699

 

(営業時間 9001800、水曜日定休)

 

※メール又は電話にてお問い合わせを頂戴する際は、プロジェクト名称をお知らせ下さい。

 

※掲載の完成予想図等のイメージは計画段階の図面を基に描いたもので実際とは異なります。

 

 

 

今回は仙川駅の周辺にフォーカスしましたが、次回は販売物件所在地から駅までの道のりを、詳しくお伝えする予定です!





2017年4月14日 (金)

【アグレシオエグゼ調布国領町】モデルハウスご紹介

暖かな春の日ざしがなにより嬉しい季節となりました。


さて、今回は【アグレシオエグゼ調布国領町】全4邸プロジェクトについてご紹介させて頂きます。

おかげさまで、こちらのプロジェクトは残り2邸となりました。



京王線「調布」駅―徒歩13分、「国領」駅―徒歩8分、「布田」駅―徒歩6分と、希少性ある駅近物件です。



現在2号邸がモデルハウスとなっております。

P3104845_2

(2号邸外観写真)
外構部分について、住宅までのアプローチ部分に植栽を置いたことによって、公園の中にある緑の小径のような雰囲気を感じさせる路地状敷地ならではの楽しさが生まれました。また、駐輪スペースとしてもご利用頂けます。




2_8

(2号邸玄関写真)
玄関にはたてすべり窓を設置し、陽光差し込む明るい玄関に仕上げております。






2_4

(2号邸手洗い器写真)

玄関先には、帰宅してすぐに手が洗えるように手洗い器を設置致しました。





Chofukokuryocho_plan02_4
~2号邸(モデルハウス)間取り図~

【1F洋室(3部屋)について】



①北側7.2帖の洋室は、充分な陽当たりは確保できませんが、広さ1.48㎡と大型のクローゼットを設け、収納が充実しています。

また正形型の部屋のため、ダブルベッドを置いても余裕があります。

72_2


(2号邸7.2帖洋室写真)




 南側5.8帖の洋室は、窓からのロケーションは少し圧迫感がありますが、南側と東側に窓を設け、2方向から陽光を取り込めるように工夫致しました。

58_2
(2号邸5.4帖洋室写真)





  南側5.4帖の洋室は、南側に幅約2.7m、奥行約1.6mのお庭スペースを設け陽当たりを確保致しました。

Photo_3

(2号邸5.8帖洋室写真)




Photo_4

(2号邸2階LDK写真)
2階のリビングは、高さ3.1mの勾配天井を設けたことで、より陽光が差し込み、日中は照明が不要です。


まだ他にも、本文ではご紹介していない、デザイン性や使い勝手に富んだ空間をご用意しておりますので、ぜひ一度現地にお越しくださいませ。


毎週末に現地販売を行っております。

内覧ご希望の場合は、予約制にて承っております。

下記のメール又はお電話にてご予約下さい。


その他、ご不明な点などございましたら、お気軽にお電話下さい。

毎週土曜日・日曜日・祝日 10:0017:00

(平日のご予約も承っております。お気軽にご相談ください。)

メールアドレス:info@agr-urban.co.jp

フリーダイヤル:0120-275-663

※メール又は電話にてお問い合わせを頂戴する際は、プロジェクト名称をお知らせ下さい。

 

 

2017年4月10日 (月)

桜満開・みどりと共に暮らす「府中緑町」のご紹介

初めまして、本年度4月入社の企画開発部の鈴木です。
これからアグレ都市デザインの一員として頑張っていきますので、
是非よろしくお願いいたします。

Photo

皆様お花見はもうされましたでしょうか?
朝晩はまだ冷え込むこともありますが、お昼はとても暖かく、
お散歩をしながら桜を楽しむのにもってこいな季節となりましたね。


さて、今回は、「アグレシオ 府中緑町」についてご紹介いたします。
http://agr-urban.co.jp/lineup/agratio/fuchu_midoricho/


こちらは京王線特急停車駅「府中駅」徒歩13分という好アクセスでありながら、
閑静な住宅街に位置しており、さらに一番近くの三本木公園まではなんと徒歩一分で着いてしまうんです。

ちょうど三本木公園の桜は見ごろを迎えていました。
三本木公園は広さも十分にあり、一輪車のサーキットやターザンロープといった一風変わった遊具も置いてありました。
Img_2241_3

もちろんベーシックな滑り台やブランコなどもあるのでお子さんと遊ぶにも、
お散歩コースにも最適です!

Img_2243_2
今回は先輩の永井さんがターザンロープに挑戦してくださいました…笑!
Photo_2

さらに徒歩2分には『都立府中の森公園』もあるので、

ゆったりとした時間を過ごしていただけると思います。

Img_2271
Img_2270
⇑府中の森公園の一角

京王線特急停車駅「府中駅」徒歩13分、同じく急行停車駅の「東府中駅」徒歩13分と通学や通勤にも便利です。

府中駅から新宿駅までは、乗車約20分と都心へのアクセスも快適です。

府中市は、ファミリーサポートなどの子育て支援サービスも充実しておりますので、

子育てをのんびり、ゆったりとした生活圏でご検討中の方におすすめの物件となっております。

現地からは学区の小中学校が徒歩3分以内。さらに、新たに保育園もオープンしました↓

Img_2273

こちらの物件にご興味をお持ちになられた方は、ぜひお問合せ下さい。

【資料請求はこちらです↓『アグレシオ府中緑町』を選択ください。】
https://agr-urban.co.jp/contact/inquiry/

2017年3月28日 (火)

プロジェクト説明会に”VR体験”導入しました!

3月も終わりに近づき、寒さが徐々に和らいできて、代わりに花粉が飛び回る辛い季節になりました。。。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 
今年の1月、2月も例年と同様に多くのお客様が、我々の住宅を検討して頂き、ご購入して頂きました。
ご来場並びにご購入頂いた皆様誠にありがとうございました。
 
実は、購入頂いた中のほとんどの方が、物件の完成前に購入頂いております。
実際に、完成前に完売を向かえた現場が多数ございます。
 
そう聞くと「完成してないのに不安じゃないの?」と感じられるかと思います。
もちろん、そう思われるのが普通ですし、一戸建ての多くは完成した状態で販売されています。
 
なのになぜ、弊社の住宅は購入して頂けるかというと、一戸建ての業界では珍しい【自社一貫体制】を敷いている事が理由に挙げられます。
仕入れから設計・施工・販売・アフターサービスまで、自社の社員が責任をもって行っていることによって、完成前であっても、住宅の細部までご説明差し上げることが出来ます。(詳細はhttp://agr-urban.co.jp/concept/structure.html)
 
どのような設備や仕様を採用しているか、壁紙はどんな色のものか、外壁材の色分けはどうなっているか・・・などお客様のどんな質問にもご対応することが出来るため、お客様の不安も最小限な状態でご検討頂くことが出来ます。
しかし、そうはいっても「どうしても完成したものを見ないと・・・」というお声を頂くことも少なくありません。
 
どうにかその不安を解消し、お客様が一歩前に検討が進むようなお手伝いが出来ないか・・・と我々も考え、この度一部物件のプロジェクト説明会に”VR”導入してみました
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
”VR”とは、ヴァーチャルリアリティ(仮想現実)の頭文字を取ったもので、VRゴーグルを通して仮想空間に実際に自分が存在している様に感じることが出来る技術です。
 
 
この技術をどう住宅に応用しているかというと、物件の完成イメージと現地周辺の風景を合わせることで、完成した物件の前に実際にいるかの様な体験が出来るのです。
VRの特徴として”没入感”というものがあります。体験してみると、その言葉通りに本当に仮想世界の中に自分がいる感覚が味わえます。
 
実際に体験してみると、非常にリアルな風景が広がり、本当に完成した物件の前にいるかの様な感覚になります。また、完成イメージは図面を基に作られているので、建物のボリューム感や隣棟との間隔、外壁の色味、街並み感といったものをご覧頂くことが出来ます。
 
Img_2517
VR画面サンプル(外観)こちらをゴーグルを通してご覧頂きます。
 
さらに!外観だけでなく、バルコニーからの視点も眺めることが出来る為、完成してバルコニーに立った時にどのような景色が見えるか、隣の住宅との目線はどういったものになるかなども確認することが出来ます。
 
Img_2518
VR画面例(バルコニー視点)
 
 
さらにさらに!外観だけでなく、内観も見学することが出来ます。
内装の雰囲気はもちろん、リビング・ダイニング・和室の距離感や窓から見える景色も確認することが出来ます。
※現在、弊社物件にて内観VRを採用している物件はございませんが、今後取り入れていこうと計画しております。
 
 
 
VRを実際に体験して頂いた皆様からは好評で、「モデルハウスにいるみたい!」というお声を頂くこともございました。
 
完成前にご決断頂いた方々にとっては、我々が自社一貫体制のもと、プライドと責任をもって住まいを提供していることは大前提として、このVRによって完成していないことへの不安を解消することが出来たという点が、お客様が1歩進むことが出来た理由の1つだったのではないかと思います。
 
 
現状、VRを導入している住宅業者は、多くありません。
少しでも興味があれば、この機会にVRを体験しにお越しください。
※試験的な導入の為、VRは一部の物件のみ導入しております。ご興味ある際は、事前にお問い合わせ下さい。
 
 
皆様に、我々の物件の魅力をお伝えできる方法があれば、今回のVRの様に、様々な方法を取り入れていこうと考えております。
私ども、アグレ都市デザイン株式会社に皆様のお住まい探しをお手伝いさせて下さい。
 
今後とも、「アグレシオシリーズ」に是非、ご期待下さいませ。
 

2017年2月13日 (月)

最終一邸モデル棟のご紹介「アグレシオ エグゼ東伏見」

20172月も中旬に差し掛かろうという季節、

みなさまは如何お過ごしでしょうか。

 

本年は特に気温差の激しい日々が続くことが予想されています。

体調にはしっかりと気を付けていきたいですね。

 

さて、毎年2月は不動産業界全体の繁忙期となる時期です。

以前に本ブログでもご紹介致しました、「アグレシオ エグゼ東伏見」では、

手前味噌ではございますが、年明けから現在に至るまでに多くの反響を頂きました。

 

                             

160826_0005_jpeg_2

■現地写真

 

現地販売においては、最終一邸の販売にあたり、

最終のモデル棟特別販売会を行っています。

 

 

160826_0012_jpeg

■最終一邸外観写真(7号棟)

 

全体的にシックな外観を持ち、落ち着いた、重厚感のある外観になっています。

上記写真の通り、2階部分はもとより、1階部分についてもしっかりとした日当たりを確保している物件です。

 

 

P2114666_jpeg

7号棟玄関写真

 

玄関扉を開けてまず目に入るのは、シックな外観とは対称的でありつつも、調和の取れたエレガントな空間です。

白を基調とすることにより、空間全体に清潔感を出しているほか、収納下のダウンライトなどの装飾は、シンプルでありながら高級感を演出しています。

 

P2064376_800

7号棟LDK写真

 

玄関から続く道を通れば、20.1帖の広々としたLDKがみえます。

本棟はキッチンの対面にリビングを設けて、横面にダイニングを配置することにより、どこに居ても家族の団らんに混ざることができる一体感のある空間にしています。

 

 

いかがでしたでしょうか。

現地では、本文でご覧頂いた箇所のほか、和室コーナーや8.4帖の主寝室に付随する大きなWICなど多数の特徴をご覧いただけます。

 

現地販売では最終一邸として、下記の日程でご見学のご予約を承っております。

ご興味またはご質問等ございましたら、お気軽にお電話下さい。

《最終一邸モデル棟特別販売会ご予約の案内》

各種ご相談も承っています。

毎週土曜日・日曜日・祝日 10:0017:00

(平日のご予約も承っております。お気軽にご相談ください。)

メールアドレス:info@agr-urban.co.jp

フリーダイヤル:0120-275-663

※メール又は電話にてお問い合わせを頂戴する際は、プロジェクト名称をお知らせ下さい。

 

2017年1月27日 (金)

大泉学園町の一品、自家焙煎の『nericafe』

こんにちは!

肌を刺すような寒さが続いておりますね。
朝の冷え込みに布団から出るのも辛い今日この頃です。。

 

そんな朝の目覚めの一杯。

弊社アグレの社員はコーヒー好きが多いのですが、わたしもその中の一人です。

最近は、家ではフレンチグアテマラという濃厚なフルボディと、マイルドなブラジルコーヒーを飲み分けてます。

 

そんな訳で今回は、コーヒーレポをしたいと思います♪

アグレ大泉学園アルタヴィスタの現地の目の前にある自家焙煎珈琲の店

nericafe』(ネリカフェ)

http://nericafe.com/


住宅街の一角で、可愛らしい西欧風の外観の一戸建て住宅の1階を、コーヒーショップにされてます。


豆の量り売りもされているので、店内に豆を挽く間の待合コーナーも。

Img_1762_2

 

店主である奥様がとっても気さくな方で、楽しくコーヒーのお話しが弾みます。

 

家で飲んでいる好みの味をお話ししたら、奥様のおすすめで
今回は、タンザニアをいただきました。
ドリップ方法も、ペーパードリップとネルドリップが選べるので、今回はネルドリップで。

 

 

 

とっても丁寧に入れて下さるので、会話しながらの、のんびりした時間も素敵です♪

 

ファイヤーキングの器もとっても可愛い!!

 

Img_1772

 

自家焙煎ならでは、お店に置いてある黒く光る豆も美しいです。

豆の量り売り、贈答品としても。

Img_1770_14

 

ぜひ足をお運びいただきたい素敵なお店です♪

 

 

大泉学園アルタヴィスタは、現地の建物が完成して参りました。
全ての棟の完成まであとわずかです。

キッチンから見渡せるリビング・ダイニング、
パソコンコーナーとして人気のカウンターもある7号棟がモデルハウスとなっております。

 

 

ぜひ、コーヒーを飲みながら、街並みを体験しにいらしてくださいね!
スタッフ一同、お待ちしております。

Photo_3

7_5

7_6

 

現地のすぐそばには、練馬の名品『練馬大根最中本舗 栄泉』もあります♪
本当に大根が入ってます!!!驚き!
ほっこりする味わいです。

 

Img_1789_3

 

 

2016年12月11日 (日)

『アグレ 大泉学園アルタヴィスタ』~いよいよモデルハウス公開です~

気がつけば年の瀬迫る12月となりました。
ご家族揃ってのクリスマス、皆さまどの様な時間を過ごされますか?

ごちそうやケーキを囲んだり、イルミネーションを見に出かけたり…楽しみ方は様々ですね。
特別な日だからこそ、アグレで新たなお住まい探しはいかがでしょうか?


今回は、先日より公開しております『アグレ 大泉学園アルタヴィスタ』のモデルハウスをご紹介いたします!
是非、この機会にアグレのお家をご見学下さい!!

Pa212619_2

Pa212625
■5号棟 18.7帖のLDK

18.7帖の広さのあるLDKでは、家族団らんのゆとりある空間を演出できます。
キッチンからの視界も開けている為、ご家族での会話も弾みますね。
実際に家具が配置されていると、「ここで生活する」というイメージもより一層湧きやすいように思われます。

Pa212675
■3.5帖の和室

LDKに繋がる和室は、家事や子守りの作業スペースとして最適です。
普段は2面の扉を開け放っておくことで、リビング・ダイニングに更なる開放感をもたらしてくれます。
急な来客があった際には、客間としても大活躍すること間違いなしです。

Pa212685

Img_1950_5
■“R(アール)”内のダイニング&キッチン

また、アグレシオシリーズを象徴する“R(アール)”型のデザインは、内と外から見るのとでは一味違った印象を与えてくれます。
多面的に設けられた窓からどの様に光が降り注ぐのか、現地にて是非ご確認ください!


モデルハウスとなっている5号棟以外にも、“2階リビングの棟”、“スタディーコーナーのある棟”など、
それぞれ個性的な邸宅が『アグレ 大泉学園アルタヴィスタ』にはございます。

さらには建築途中の棟もございますので、建物の構造なども併せてご説明いたします。
皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。



【商品券プレゼント&くじ引き大会開催中!!】

今回モデルハウスにご予約の上、ご家族でご来場された方には、
1000円分の商品券のプレゼントキャンペーンを行っております。

さらに、お子様にはオモチャかお菓子の当たるくじ引きもご用意しております。
少し早めのクリスマスプレゼントをお受け取りください♪

(※所定のアンケートにご協力頂きます。詳細は下記よりお問い合わせください。)




《プロジェクト説明会ご予約のご案内》

最終期のプロジェクトの説明会を開催中です。
住宅ローンの相談も受け付けています。


毎週土曜日・日曜日・祝日 10:00~17:00

(平日のご予約も承っております。お気軽にご相談ください。)


メールアドレス:
info@agr-urban.co.jp

フリーダイヤル:0120-272-180

(営業時間 9:00~18:00、水曜日、※担当者不在の場合は折り返しご連絡いたします。)

※メール又は電話にてお問い合わせを頂戴する際は、プロジェクト名称をお知らせください。

より以前の記事一覧