2016年8月21日 (日)

好奇心が新たな道を開く~大泉学園町で心弾む夏休み~

梅雨も明け、猛暑の日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
前回お伝えいたしました、アグレ大泉学園アルタヴィスタ周辺には、車や自転車で行ける休日楽しめる施設が満載です!
今回は夏休みも終盤ということで、家族みんなで楽しめるスポットをご紹介していきます!!



現地からは車で約9分のとしまえんには、全部で33個ものアトラクションがあります。
たくさんのアトラクションがある中、乗り物とはまた一味違った楽しみ方が可能なのが遊園地の奥にある「こどもの森」です。
こちらにはアスレチックフィールドが用意されていて、自然の中で思い切り体を動かして遊ぶ体験が出来ます。
遊園地の中でも穴場スポットの一つである為、充実した親子の時間を過ごせるのではないでしょうか。

Photo_3
■としまえん 6月撮影

そして、夏といえばやっぱりプール!
23区最大級のウォータースライダー「ハイドロポリス」が待ち受けるだけでなく、「流れるプール」や「こどものプール」など、5つの異なるテーマでエリア別に構成されているため、大人から子どもまで楽しめます。



自転車で約8分の大泉中央公園は、水遊びができるスポットの一つです。

Img_0576_3

Img_0572_5
■大泉中央公園 8月撮影

「大泉」の地名をイメージした公園の入り口にある大きな噴水は、水着を着て中に入ることが出来ます。
足首くらいまでの深さなので、小さなお子様でも安心して遊ぶことが出来ますね!
暑い夏の憩いの場となること間違いなしです。
さらに、10万㎡もある広大な敷地内には様々な遊びの施設が充実しています。
広々として芝生やアスレチック広場、陸上競技場にナイター設備の整った野球場なども完備しています。普段から通える身近なスポットになりそうですね。



そして、雨の日の味方!!レジャー施設の定番として欠かせないのが映画です!
映画やアニメの故郷でもある大泉学園には、東映の撮影スタジオに隣接する形で「T-ジョイSEIBU大泉」という映画館があります。

Photo
■「T-ジョイSEIBU大泉」有する「OZ STUDIO CITY」

こちらでは一部の作品において、小学生以下のお子様の映画デビューを後押しする「カンガルーシネマ」という特別上映会が開催されています。
通常よりもシアター内の照明を明るく、音量を小さめに設定することで、お子様の初めての映画体験を応援してくれます。
誰しも「初めての経験」には不安が付きものですが、こんな映画館が身近にあれば安心して心に残る映画鑑賞となることでしょう!



さて、いかがでしたでしょうか!
このように大泉学園周辺には、お子様の好奇心を刺激する楽しいレジャー施設が数多くあります。
夏休みも残り少なくなりましたが、ご家族で楽しい夏の思い出を作ってください!!
このブログが、皆様のお住まい探しの一助となれば幸いです。

次回はショッピング情報をお送り致します!
是非、ご覧ください!

«トイレ大国日本